« 宇宙戦艦ヤマトピアノが奏でるヤマトラプソディー | トップページ | 至福の一時(3) »

Best of Image

N-WGNの中で運転中に聴いていて、メインシステムで聴きたくなり帰宅後聴いてみました。
やはり満足なひと時を過ごす事が出来ました。
音の浸透力が高く、スピーカーの存在を感じさせい無い演奏がリビング空間に響き渡っています。
中国の楽器胡錦濤と言うのでしょうか、響きが哀愁を帯びて美しくグッとくる物が有ります。
MJで何故SiCMOSFET DRIVEの第二弾が無いのか不思議です。
SiのFET Driveに比べたらハイスピードで情報量の多い別次元の音がするのですが、ロームの石だと何か問題が有ったのでしょうか。
個人的にはSiCMOSFET DRIVEアンプはバッテリー駆動には向か無い様に思っています。
余りにも制動の効きすぎた音で硬くつまら無い音に感じるのでは無いでしょうか。
AC駆動で金田式レギュレーターを通した方が適度に硬さが取れて絶妙な再生音になっていると思っています。

|

« 宇宙戦艦ヤマトピアノが奏でるヤマトラプソディー | トップページ | 至福の一時(3) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/61488741

この記事へのトラックバック一覧です: Best of Image:

« 宇宙戦艦ヤマトピアノが奏でるヤマトラプソディー | トップページ | 至福の一時(3) »