« シェフィールドラボ・・・ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト ギターが奏でるヤマト・ラプソディ »

こうもり/メータ序曲名演集

「こうもり/メータ序曲名演集」SLA1134 1977年 ズービン・メータ ロスアンジェルスPH

Rimg0111_r
1.ヨハン・シュトラススⅡ世:喜歌劇「こうもり」

2.モーツアルト:歌劇「フィガロの結婚」

3.ロッシーニ:歌劇「どろぼうかささぎ」

4.ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」

5.ワーグナー:歌劇「リエンチ」

このレコードの音がこれ程よい録音と思ったのは初めてかもしれません。

最初ステレオラボラトリー・シリーズvol 19「カーペンターズ」を聴いて、

スピーカーへの配線「正相」「逆相」の聴き比べをしていました。

このレコードでは位相的に?と思うところは有りますが正相の方が音像がしっかりしています。

クラッシクでは、どう聴こえるのかなと試したのが「こうもり/メータ序曲名演集」です。

一曲目のヨハン・シュトラススⅡ世:喜歌劇「こうもり」で、

まず「正相」で聴いて「逆相」、「正相」という順序で聴いてみました。

「カーペンターズ」で感じた位相的な違和感は感じませんでしたが

「逆相」では音場が奥で音像が少し曖昧に聴こえます。

*昔からなじんでいるレコードの音はこちらの方の様に思います

「正相」では音場は手前で音像がハッキリしていました。

「正相」で聴いて曲が終了した時、月並みですが思わず「ブラボー!」と心で叫んでいました。(汗

「このレコードは良い録音だったんだ・・・」

滅多に聴くレコードでは有りませんでしたが、良く聴く一枚になりそうです。・・・

|

« シェフィールドラボ・・・ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト ギターが奏でるヤマト・ラプソディ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/61385827

この記事へのトラックバック一覧です: こうもり/メータ序曲名演集:

« シェフィールドラボ・・・ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト ギターが奏でるヤマト・ラプソディ »