« こうもり/メータ序曲名演集 | トップページ | The Jazz 45 r.p.m 「サマータイム」 »

宇宙戦艦ヤマト ギターが奏でるヤマト・ラプソディ

「宇宙戦艦ヤマト ギターが奏でるヤマト・ラプソディ」CX-7049 1982年

Rimg0112_r
結構良い録音です。

このレコードは好きなのですが、演歌を聴いているような感覚に陥ります。

その為滅多に聴く事は有りません。

「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」の演奏の様に感じてしまうのは私だけでしょうか。

私は戦争を知らない世代では有りますが「大和」「ヤマト」という言葉の響きは、何故か郷愁と供に心揺さぶられます。

コミックの星野 之宣さんの「ヤマタイカ」しかり・・・

私の個人的な考えですが、単一の神では無く物事すべてに神様を考えるのは日本人だけの様な気がしています。

なにせ貧乏でさえ貧乏神という神様がいるのですから。

すべての自然の営みに神様がいる「田の神」「山の神」「火の神」・・・何事にも感謝して生きる、それが日本人の良い所の様な気がします。

まあ、それが海外の人には無宗教、節操が無いと写るのかも知れません・・・

|

« こうもり/メータ序曲名演集 | トップページ | The Jazz 45 r.p.m 「サマータイム」 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/61388272

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト ギターが奏でるヤマト・ラプソディ:

« こうもり/メータ序曲名演集 | トップページ | The Jazz 45 r.p.m 「サマータイム」 »