« The Jazz 45 r.p.m 「サマータイム」 | トップページ | 至福の一時 »

The Jazz 45 r.p.m 「サイド・バイ・サイド2」

The Jazz 45 r.p.m 「サイド・バイ・サイド2」 ALJ-2877 1982年

Rimg0115_r


1.シーズ・ファニー・ザット・ウェイ

2.イフ・アイ・ハッド・ユー

3.ソー・タイアード

4.ラバー・マン

5.ジョイ・スプリング

このレコードのデジタル化した音源で聴きました。

最初kontonさん風IVCで聴いていて、

久しぶりにALL FETの音を聴きたくなり入れ替えて同じ曲を聴いてみると、

骨太な感じで低域の量感は有りますが音像が曖昧で好きになれません。

そこで、スピーカーへの配線±を入れ替えて聴いてみると音像がハッキリして来ました。

このALL FET IVCは反転入力VGAなのでkontonさん風とは逆の配線(正相)の方が良い様です。

再度kontonさん風IVCに変更して同じ曲を聴いてみると、やはりこちらの方が音像がリアルで三次元的表現力です。

もっとも僅かな差ですから、聴かれる方によってはALL FETの方が良いと感じられる方もいらっしゃると思います。・・・

|

« The Jazz 45 r.p.m 「サマータイム」 | トップページ | 至福の一時 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/61414121

この記事へのトラックバック一覧です: The Jazz 45 r.p.m 「サイド・バイ・サイド2」:

« The Jazz 45 r.p.m 「サマータイム」 | トップページ | 至福の一時 »