« 真茶色 | トップページ | レコード再生で至福の一時・・・ »

久しぶりにカーペンターズ

久しぶりにステレオラボラトリーシリーズ VOL.19 GXP6001カーペンターズを聴きました。
最初レーモンルフエーブルのLPを聴いていて、なんの違和感も無く聴いていたのですが

カーペンターズを聴き出して不満は無い物の違和感を感じてしまいました。
そこで、スピーカーへの配線をデジタル音源再生用だった事に思い立ち、

逆配線にして最初から聴いてみると

音が出た瞬間から躍動感が違い音が前に出てくる感じです。
歳を重ねると昨夜何を食べたかを思い出すのにも苦労しますが、

古いレコードを聴くと数十年前に、このレコードを聴いていた1976年当時の情景が浮かび上がりお酒が進んでしまいます。
ところで、

電流伝送のおかげなのか金田式制御アンプのせいなのかレコード再生に付き物のスクラッチノイズが皆無でした。

|

« 真茶色 | トップページ | レコード再生で至福の一時・・・ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/61575483

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにカーペンターズ:

« 真茶色 | トップページ | レコード再生で至福の一時・・・ »