« 今日も雨・・・ | トップページ | 楽しみ・・・(2) »

楽しみ・・・(1)

DCアンプマニアさんの所でMJ8月号の記事が紹介されていました。

(http://blogs.yahoo.co.jp/dcampmania/54966915.html)

それによるとALL FETらしいです。

ここの所 LTSpiceで

「あ~でもない、こーでもない」

と時間を見つけてはいじっていました。

Ws000353_r
* 図はクリックで拡大表示します。

SiC MOS FETのLTSpice modeleが見つかりませんでしたので2SK139同等品(EXICON 10N16)のmodeleを使ってシミュレーションしました。

とりあえずシミュレーションが動作した所で、DCアンプマニアさんの記事を拝見しました。

石の数が違う様ですので、上図のどれかを省いた回路なのでしょうか(汗

こちらでは13日に発売でしょうから、物凄く楽しみです。・・・

追記

某掲示板によるとドライブ段無しらしいです。

それだとDCアンプマニアさんの情報の「石5個」と合致します。

(出力段のSiC MOS FETを除いて5個)

|

« 今日も雨・・・ | トップページ | 楽しみ・・・(2) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

はこにわ さん
おはようございます。
重ね重ねの情報ありがとうございます。m(_ _)m
>初段は+130V -100V 2450が±30V
球とのハイブリッド互換を考えての電圧だと某掲示板に有った様な気がします。
購入して有るCree C2M0160120と
極間容量を比較しますと(Cin,Cout,Crve)
SCT2450=463pF,21pF,4pF Id=10A
C2M0160120=525pF,47pF,2.5pF Id=19A
となります。
帰還容量以外はCreeの方が少し大きいですね。
(ロームのId=20A位の物に比較すればかなり小さいですが)
私はCreeのC2M0160120と±24V電源で動作出来ないか、
もう少しシミュレーションをしてみます。・・・

投稿: LA4 | 2015年7月11日 (土) 06時38分

追記です。
初段は+130V -100V 2450が±30V
記事はSic-MOSの電極間容量とミラー効果に触れています。

記事をご覧になられたLA4さんの感想が楽しみです。
私は、行間を手前勝手に推測(汗)しばし静観とします。

投稿: はこにわ | 2015年7月10日 (金) 22時52分

はこにわ さん
こんばんわ
詳しい情報、ありがとうございます。
某掲示板の情報を頼りにドライブ段無しでLTSpiceで遊んでいる最中でした。(汗
未だ正常にシミュレーション出来ずにいるところです。
本を入手できる月曜日までLTSpice でもう少し楽しんでみます。・・・

投稿: LA4 | 2015年7月10日 (金) 21時43分

こんばんは。
会社帰り本屋に立寄り、立ち読みのつもりが
連れて帰りました(笑)

えぇ〜 LA4さん検討回路と見比べました処

R1の所にサーミスター等がいます
M5.M6がおりません
R7,R10がツェナーに化けてます
R12.R13.R14.R15がおりません

ざっとこんな感じです。
前フリではレギュレターレスでしたが、しっかりおります。

投稿: はこにわ | 2015年7月10日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/61862027

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみ・・・(1):

« 今日も雨・・・ | トップページ | 楽しみ・・・(2) »