« 又・・・ | トップページ | Johann Sebastian Bach »

レギュレーター復旧

破損した基板より部品を取り外し、

テスターやチェッカーで良否を確認しながら、新しい基板へ移植しました。

幸い破損していたのは出力のCMF10120と2SA872,2SB716の計3個だけで済みました。

Ws000395_r_2

緊張しながら電源に火をいれて電圧確認して

出力電圧が予定より3V程高かったので抵抗を1個交換にはなりましたが24.8Vで正常動作です。

しばらく様子をみても問題無さそうでしたのでパワーアンプに接続して十日ぶりの音出しです。

十日ぶりと言う事も有り15分くらいは違和感の有る音に感じましたが、

それを過ぎた辺りから音に空間の広がりを感じる様になり、破損前と変わらぬ表現になってきました。

まずは一安心です。

また破損したくないので、新しいパワーアンプ基板調整は別電源を作って続きを試したいと思います。・・・

|

« 又・・・ | トップページ | Johann Sebastian Bach »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/62303956

この記事へのトラックバック一覧です: レギュレーター復旧:

« 又・・・ | トップページ | Johann Sebastian Bach »