« kontonさん式No239風試聴(1) | トップページ | 学習しない男・・・ »

kontonさん式No239風試聴(2)

入出力のオフセットを再調整した為、使用抵抗値が変更になりました。

Ws000143

* 図はクリックで拡大表示します。

入出力オフセット、アイドリング電流の再調整後、昨日と同じ電源で試聴しました。

次に実験用電源SW付きのコンセントを外して、再度試聴します。

外した方が音を良い様に感じました。

影響が有るのですね。

そこで常用中の電源、±24V電源に接続して聴いてみました。

そうすると、

くっきりハッキリした解像度の高い、明るい音で、

CMF10120アンプより、こちら(C2M016120)の音が良いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

電源電圧が±16.8Vから±24Vになった為か、

それともトランス、コンデンサ等の違いによるものなのか、

音のエネルギー感が明らかに違います。

(一番はレギュレーターの違いではないかと、個人的には感じます。)

再度アンプを入れ替えて聴くと、

やはりCMF10120ドライブアンプの方が音に艶っぽさが有り、

私には、この音が好みで良い様に感じます。

kontonさん式No239風は、くっきりした明るく解像度の高い音です。

昨日の印象とは違い、

この音でしたら、エージングに時間をかけても良いかなと思わせてくれます。

ゲインは結構高くて、ドライブ段無しとは思えない音量が出ます。・・・

|

« kontonさん式No239風試聴(1) | トップページ | 学習しない男・・・ »

konton」カテゴリの記事

コメント

えふさん
こんばんわ
もう少しいじろうと帰還抵抗をススムからタクマンスケルトンに変更して試していたら、又も電源レギュレータとアンプ基板を飛ばしてしまいました。
動作が変だったので、「あれ?」と基板を動かしたら、前回と同じ様に「パシッ!」と音がしてレギュレータのCMF10120が飛び、アンプ基板から煙が上がりました。
全く学習しない男です。(汗
復旧にしばらく時間を取られそうです。・・・

投稿: LA4 | 2015年10月 2日 (金) 21時08分

こんにちは。

取りあえずは、音出し成功おめでとうございます。なかなか思い通りにはいかないものですね。エージングが進めば、もしかしたら化けてくるかも知れませんが(^^;

投稿: えふ | 2015年10月 2日 (金) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/62391765

この記事へのトラックバック一覧です: kontonさん式No239風試聴(2):

« kontonさん式No239風試聴(1) | トップページ | 学習しない男・・・ »