« kontonさん式No239(FET)(2) | トップページ | ビクター JL-T77(1) »

久しぶりにヤフオク・・・

毎日拝見している、あんぷおやじさんのブログ

「あんぷおやじの製作記」の

ビクターddターンテーブル jl-t77 の考察1
http://ampvenus.cocolog-wbs.com/blog/2015/09/post-0647.html

を拝見して、興味が沸き、安ければ入手したいと久しぶりにヤフオクで検索しました。

Jlt77

一寸前に見たときはシステムで出ていていましたが、

数万円で落札されていましたし本気で購入する気も有りませんでしたので静観していました。

しかし、あんぷおやじさんのブログでも、その2が中々出てきませんので、

安ければ落として,自分で確認してみたいと言う思いがつのってきます。

ヤフオクで再度検索すると、誰も入札していないモーターユニットが見つかりました。

時間が経つとロックが外れてストロボが動くと言うジャンク扱い品です。

落とせなくて元々で入札したら他に入札する方が一名のみで、予算内で無事落とす事ができました。

到着までは数日有りそうですが楽しみです。

kontonさんのモーター鑑定団

http://www7b.biglobe.ne.jp/~konton/Museum-10%20SP-10%20Series.htm

を拝見しても出ていませんので、

はたしてSP-10族のモーターなのか、

それともビクターオリジナルのモーターなのか興味はつきません。

No80のヤマハGT-2000制御アンプの記事を読み返して、

ホールセンサーアンプの勉強をして見ます。

SP-10のモーターとプラッターは譲ってしまいましたが、

現在使用中のYP-1000の他

屋根裏に寝ているマイクロDD-10、SP-10mk2、SL-1100などと供にレコードプレイヤーの在庫となるか、

それともYP-1000と入れ替わる事になるのか、楽しみが増えました。・・・

|

« kontonさん式No239(FET)(2) | トップページ | ビクター JL-T77(1) »

ターンテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/62429505

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにヤフオク・・・:

« kontonさん式No239(FET)(2) | トップページ | ビクター JL-T77(1) »