« ビクター JL-T77(7) | トップページ | kontonさん式No239(FET)(4) »

久しぶりにレコード試聴 ・・・

久しぶりにレコードを聴きました。

・ 45R.P.M AUDIOCHECH PAUL.MOAURIAT 45S1 1977年

・ MANHATTAN JAZZ QUINTET Live at PIT INN K35P 70007 1987年

・ STEREO LABORATORY VOL.11 SOLID SOUND BARRY WHITE 1975年

いいですね。

時々入るプチノイズ等なんのその。

そんなノイズは全然気にならず音楽に引きこまれて行きます。

「BARRY WHITE」 を初めて聴いたのは就職して一年目寮の同期が聴かせてくれたレコードでした。

1980年代になって次の就職先の大阪在住の時中古レコードショップで見つけて購入して、いつだったか定かでは有りませんがもう一枚購入して、計2枚持っています。

SiC MOSになって、当時からしたら信じられない様な再生音で聴いています。

各楽器の分離が良く、クリアな響きで全く不満が有りません。

当時の記憶からしたら別次元の再生音です。

等と感じながらオンケン特注ネットワークを見ていてラベルを確認したら

LC-880 95-12

と有りました。

「95年!」

「そうか、もう二十年になるのか・・・」

たぶん宮崎在住の頃、マルチからネットワークに変更したくて注文したと思います。

オンケンの小泉さんは商売けは余りなく初めて電話した頃、

アルテック604-8Gにツイターを追加したくてOS-5000Tについて問い合わせたら

「まずはOS-455を使ってみたら」

と言われて購入し

次にOS-500Tを購入

そしてアルテックの416Aを入手したのでネットワークについて問い合わせると16Ωで特注してくれるとの事で作ってもらい現在に至っています。

財政的な事も有りますが、スピーカーにはなんの不満も無いばかりか、保護回路無でユニットを飛ばすことも無く20年過ぎようとしていますので安い買い物なのだったのかもしれません。・・・

|

« ビクター JL-T77(7) | トップページ | kontonさん式No239(FET)(4) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/62615106

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにレコード試聴 ・・・:

« ビクター JL-T77(7) | トップページ | kontonさん式No239(FET)(4) »