« 来月号が楽しみです(8)・・・ | トップページ | ビクター JL-T77(13 ) »

ビクター JL-T77(12 )その2

物は試しでローター位置検出コイル(速度検出)への配線と思われる 1 ~ 7 番ピンを外して動作させてみました。

Ws000437_r

へいぞうさんが仰っていた通り、速度制御が出来ず高速回転となりました。

回転すると言う事はホール素子での位置検出は出来ているようです。

やはり金田式制御アンプでプラッタスリットのセンサーによるFG制御回路を使えば、ここの配線は使わなくて済みそうです。・・・

|

« 来月号が楽しみです(8)・・・ | トップページ | ビクター JL-T77(13 ) »

ターンテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/63034133

この記事へのトラックバック一覧です: ビクター JL-T77(12 )その2:

« 来月号が楽しみです(8)・・・ | トップページ | ビクター JL-T77(13 ) »