« ビクター JL-T77(13 ) | トップページ | VR追加(1) »

MJ2016年2月号

ようやく2月号を購入してきました。

今日は仕事は休みの番でしたので、

ツタヤの開店時刻に合わせて車を走らせて、速攻購入しました。

早く読みたいのを我慢して一時間程フィットネスで汗を流します。

その後ファミレスでの昼食時に目を通しました。

帰宅後、WM-61Aに流用できないかとLTSpiceで回路を組み始めました。

最初は意味が解りませんでしたがブロック図でやたら「DA」という文字が出てきます。

「DA?・・・」

しばらく考えての結論は正しいかどうかは判りませんが、ひょっとして「電流アンプ・・・」??

後、よく読まずに勘違いしたのですが1μFのコンデンサが多数使われています。

最初はSEと思い価格を調べると1個 23760円します。

「え~!!」

片CHだけで9個、両方で18個 427680円 ・・・・・・・・・・・・

落ち着いて読み返すとPHILIPS  CBBと書かれていて、こちらは一個200円です。

ほっとしました(汗 

もう一点はマイクだけ他の録音機材に接続と言うのも難しそうな気がします。・・・

|

« ビクター JL-T77(13 ) | トップページ | VR追加(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

kephyce さん
情報提供していただき、ありがとうございます。m(_ _)m
休みの日にじっくりと読み解いてみます。・・・

投稿: LA4 | 2016年1月17日 (日) 07時47分

こんばんは。
録音業無(笑)用ホームページの以下のページで、私の2013年から取り組んでいる差動電流伝送マイクのブロック図を公開しました。
なお、昨年夏くらいから、大阪のワンレコードさんで試用していただいており、なかなか好評です。従来のDCマイクとまた別の良さがあり、両方ともよい、ということです。
http://www.puretrecords.com/%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%B4%B9%E4%BB%8B-what-s-puret/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A0%E4%BA%92%E6%8F%9B%E9%9B%BB%E6%B5%81%E4%BC%9D%E9%80%81%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF/

投稿: kephyce | 2016年1月17日 (日) 01時37分

kephyce さん
おはようございます。m(_ _)m
>Differential Amp
やはり横文字でしたか(汗
>ブロック図を公開しようかと・・・
是非お願いします。・・・

投稿: LA4 | 2016年1月14日 (木) 10時02分

おはようございます。
書き忘れていましたが、金田さんの記事中、DAは差動アンプですね。
Differential Amp
です。

しかし、金田さんの回路は基本的なところは私と同じようなもんなので、、、参りました(笑)。
私の回路も少しブロック図を公開しようかと。。。
すでに2年前に基板を起こしていまして(笑)。。。
ほとんどチップで作っていますが。

投稿: kephyce | 2016年1月14日 (木) 08時48分

kephyce さん
コメントありがとうございます。m(_ _)m
一番大事な音の入り口なので、なんの疑いもなくSEと思い込んでいました。
ただ容量だけが0.1μFの誤植か?と疑問でした。
>今年もよろしく・・・
こちらこそよろしくお願いします。m(_ _)m

投稿: LA4 | 2016年1月13日 (水) 13時43分

おはようございます。
今回の電流伝送マイクについての雑感は私のブログにかいたので、ご興味があれば。
基本、私の回路とやっていることは同じです(笑)。ただ手法がかなり違いますね、という感じです。
私の回路は未公開です、すいません。

この手の回路に取り組んでいくと、どうしても0.5μ~数μF程度のコンデンサが必要になります。フィリップスのコンデンサは今回初めて知りましたが、オレンジ色?金田さん最近オレンジ色が好きなのでしょうか?
私はMMTを使っています。SEの1μFは、ばかでかいので実用的では無いです。

※若松通商、今月末で本社は移転し、本店での小売りが無くなります。不便な時代です。

今年もよろしくお願いします。

投稿: kephyce | 2016年1月13日 (水) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/63053734

この記事へのトラックバック一覧です: MJ2016年2月号:

« ビクター JL-T77(13 ) | トップページ | VR追加(1) »