« またも眉唾(1)・・・ | トップページ | 今日も劇落ちくんネタ・・・ »

またも眉唾(2)・・・

ホルスト 組曲「惑星」

ズービン・メータ指揮 ロスアンジェルス・フィルハーモニー
スーパーアナログディスク K38C-70029と通常盤SLA 1031で聴いてみました。
(お気に入りの木星で聴き比べしました)
やはり、クリーニングせずに針を降ろして聴くと、

どちらもAM放送を聴いている様な帯域の狭い音に感じてしまいました。
「水の劇落ちくん」で盤面を洗い、水道水で再洗浄して聴いてみると、

洗浄後はAM放送音質がFM放送音質になった様に聴こえてしまいます。
理屈は判りません。

「なんで?」

状態では有りますが、明らかに変化が有りました。
そして、

以前、金田先生がおっしゃていらっしゃった様に、

スーパーアナログディスク K38C-70029よりも

通常盤のSLA 1031の方が音が生き生きしている様に感じます。
でも、何故にレコード洗浄で音が変わって聴こえる??・・・

(過去に精製水やアルコール、中性洗剤、カビキラ-、水酸化カリウム溶液、超音波洗浄機等で洗った時は、埃によるプチノイズが減る事は実感出来ますが、これ程の音質の変化を感じた事は有りませんでした。)

|

« またも眉唾(1)・・・ | トップページ | 今日も劇落ちくんネタ・・・ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

えふ さん
こんばんわm(_ _)m
長期間保存で悪影響は無いのかは未知数ですが、自分でもビックリする程の音の変化でした。
ホコリ除去によるノイズ低減は予想の範囲内ですが音質向上は想定外でした。
ネットで検索してみると、結構前から試されているようです。
長期保存での影響が判りませんので、万が一捨てても惜しく無い一枚で試してみてください。
ドラッグストア等には有りませんでしょうか?(汗

投稿: LA4 | 2016年3月11日 (金) 21時40分

LA4さん、こんばんは。

興味ある情報ありがとうございます。
当方の経験則では、洗剤による音の違いまでは感じるところまでは行っていませんが、洗浄効果の違いは結構あるので銘柄的にこれという決定打を見いだせていませんでした。
本日、地元のホームセンターで「水の激落ちくん」を探してみましたが、見つかりませんでした(^^;

投稿: えふ | 2016年3月11日 (金) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/63327178

この記事へのトラックバック一覧です: またも眉唾(2)・・・:

« またも眉唾(1)・・・ | トップページ | 今日も劇落ちくんネタ・・・ »