« バキューム方式レコードクリーナー 3 | トップページ | 差が開いた様に感じます・・・ »

効果は・・・

中島みゆき「私の声が聞こえますか」AV-9001 1976年4月
水の劇落ちくんを塗布後、ナフコ油性用高級刷毛L-70で少し力を加えて盤面を2周ほどなぞり水道水で洗浄、その後作ったバキュームヘッド+乾湿両用集塵機 NVC-12Nで水分を吸い取ってしばし乾燥。
(この集塵機はブロアー機能も有るので試してみました)
早速、試聴してみると、音の分離が良くボーカルが浮かび上がり何とも言えず満足な再生音です。
元々録音自体が良い事もあるのでしょうが、稀に曲間に入るプチノイズがレコードで有る事を気付かさせてくれます。
A面、B面両面聴いてみても針先にはホコリ一つ引っかかっていませんでした。
集塵機もレコード専用にしてしまえばブロアー機能使用でも問題無いでしょう。
これでレコードクリーニングネタは終了になりそうです・・・

追記

イ・ムジチの四季 X-8501 1977年

クラッシクでは一番最初に購入した一枚です。

もう三十数年前のレコードです。

ヴァイオリンの響きが美しく、細かいビブラートの音がはっきり聴こえます。

ポールモーリア 「POPS HITS ANTHOLOGY LOVE SOUNDS HITS」

FD-7104-6 1976年

でも試してみると、

「美しい・・・」

思い入れが有る一枚なので、尚更思うのでしょうが色々なクリーナー、カートリジがトレースしたはずなのに、出てくる音がただただ美しい響きです。

さすがに付けてしまった傷では「プチッ」と入りますが、それ以外は一つ一つの楽器の分離が良く響きが綺麗です。

歪みが減ったと言うことでしょうか、今まで気づかなかった音が空間に浮かんで聞こえます。

クリーニングでここまで化けるとは・・・

|

« バキューム方式レコードクリーナー 3 | トップページ | 差が開いた様に感じます・・・ »

レコードクリーニング」カテゴリの記事

コメント

えふ さん
コメントありがとうございます。
>楽器のリアリティが更に上がって好結果となりました。
SNが上がった様な感じで、見通しが良くなった気がしますね。
>水洗いはしっかりと・・・
そうですね。
酸化して何やら残物が残ると言う事らしいのでしっかり水洗いしてバキュームで吸い取ってから乾燥したタオルで残りの水分を吸わせるのが良いかもしれません。
先日TVでやっていた一秒タオルが欲しいのですが、近所では売っていませんでした。・・・

投稿: LA4 | 2016年3月20日 (日) 15時56分

こんばんは。

当方も、やっと試してみました。但し、中性洗剤と水の激落ちくんとの併用方式です。
この中島みゆきのレコードは、高音質ですが少し高域のシャリシャリ感を感じていましたが、響きが落ち着いてきたというか楽器のリアリティが更に上がって好結果となりました。
もちろん、少し残りましたがパチパチ・ノイズもかなり減っています。

次は、水の激落ちくんのみでやってみます。強アルカリ性ということなので、最後の水洗いはしっかりやっています。

投稿: えふ | 2016年3月19日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 効果は・・・:

« バキューム方式レコードクリーナー 3 | トップページ | 差が開いた様に感じます・・・ »