« レコードクリーニングで別次元へ・・・ | トップページ | 超音波レコードクリーナー自作(2) »

超音波レコードクリーナー自作(1)

CITIZEN 超音波洗浄器 SWT710の超音波振動子がステンレスから分離出来ました。

Img_0484_r
ステンの容器を電動グラインダーでカットして行き、上の写真の大きさまでカットして行って、

グラインダーでエッジを削っている時に「パカッ」と言う感じでステンのプレートと振動子が分離してくれました。

Img_0481_r
勿怪の幸い、早速試しとばかりに写真の様に文具コーナーで売っていたA4ファイルトレイに仮付けしてレコード洗浄を試してみました。

成果は、・・・ 正直良く解りません。(^^;)

「ジーッ」と言う発信音は聞こえましたが、レコードのクリーニングに寄与しているのか自信が持てませんでした。

「水の激落ちくん+水洗浄+バキューム」で十分かも知れません。

久しぶりにImg_0482_r
松山千春 「起承転結」 C25A0068F 1979年を「水の激落ちくん+水洗浄+バキューム」実行後聴いてみました。

まあ、帯域が狭く歌謡曲のレコードに有りがちな音でしたが、

思い入れ深い時期のアルバムなので、過去のほろ苦い青春時代が思い出されて、

それなりに、しんみりと聴き入っていました。

曲によっては千春の声が涙ぐんで歌っている様に聴こえたりして、

情感を込めて歌ているのだなと、過去には感じた事の無い表現を感じる事も出来ました。・・・

|

« レコードクリーニングで別次元へ・・・ | トップページ | 超音波レコードクリーナー自作(2) »

レコードクリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超音波レコードクリーナー自作(1):

« レコードクリーニングで別次元へ・・・ | トップページ | 超音波レコードクリーナー自作(2) »