« 超音波レコードクリーナー考察 | トップページ | 洗浄時のレコードスタンド・・・ »

太田裕美「心が風邪をひいた日」

「心が風邪をひいた日」太田裕美 25AH418 1978年
超音波洗浄 後、「劇落ちくん洗浄+水道水洗浄+バキューム吸引」をして聴いてみました。
このレコードに関しては、私の持っている歌謡曲のレコードの中では珍しく洗浄後の音質は満足出来る音でした。

(中島みゆき「私の声が聞こえますか」の次に・・・)

曲によってはボーカルの太田裕美の声がやけに生々しくて、すぐ隣で聴いている様な感覚に陥る曲も在りました。
思い入れも入っているアルバムですから、かなり大甘な感想では有ります。(^-^;

その後、久しぶりにデジタル音源を聴こうと、配線をアナログからデジタルに変更して聴いてみました。

アナログの濃密な音ばかり聴いていた為か、
出てくる音を、綺麗ですが薄ぺらい音に感じてしまします。
レコードの洗浄方法が変化するまでは、デジタルの方が良い音と感じていました。
ところが、

「劇落ちくんクリーニング+バキューム洗浄」でのレコードクリーニングの音に慣れてしまうと、

デジタル音源の音が薄っぺらく感じてしまう様になってしまいました。(汗
今度は、レコードに負けないデジタル再生を工夫しないといけない様です。・・・

|

« 超音波レコードクリーナー考察 | トップページ | 洗浄時のレコードスタンド・・・ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/63462465

この記事へのトラックバック一覧です: 太田裕美「心が風邪をひいた日」:

« 超音波レコードクリーナー考察 | トップページ | 洗浄時のレコードスタンド・・・ »