« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

お恥ずかしい勘違い・・・

何で思い違いをしていたのか解りません。

散々No218風イコライザ使用とブログに書いていて、

AOCの件で気になり、

現在使用中のイコライザアンプを確認してみると、

No218其のままの差動AOCで組んでありました。

何で思い違いをしていたのか、さっぱり解りません。

まず、ブログの書き込みを遡って見たのですが、

No218イコライザ基盤の回路図の書き込みを探せませんでした。

そこで、現物を改めて見てみるとAOCが差動で組んで有ります。

「え?何で思い違いをしていたのだろう??」

となりました。

本当にお恥ずかしい限りです。(^^;)

Ws000497_r

Trは2SA726、2SC1399等、過去の銘石を使って作っています。

AOCの入力抵抗値は4.7MΩ、コンデンサは双信丸形 V2A 0.47μF、回路の抵抗はタクマンスケルトン使用でした。。

すでにA726やC1400の手持ちは有りませんし、

このイコライザアンプの音には不満は有りませんので、

この基盤はこのまま残して、

新たにkontonさん式無帰還イコライザアンプを作るようにしたいと思います。・・・

追記

2013/3月12日「イコライザ基盤作り直し」

http://la4.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/no218-3f81.html

の書き込みで写真だけは掲載して有りました。

Img_0064_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No248風(2)・・・

kontonさんがNo248のTr版を発表されいらっしゃいます。

「無帰還IVC型MCプリアンプをStudyする」

(ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~konton/No-248.htm)

早速LTSpiceで組んでみました。

Konton_no248_r
Konton_no248_web_r

私のLTSpiceの使い方が悪いのか±7.2V電源では正常な波形にならず±18Vで上図の様な波形になりました。

この波形を見て気になって、

他の回路の1Hz以下の表示もみてみました。

・ No218と組み合わせた無帰還回路

No248_ico_r
No248_ico_web_r

この波形を見ると、

本来はkontonさんの回路の様な波形にならなければ、いけないと思うのですが、

AOCが正常動作していないように感じます。

・ No218風

Ws000499_r
Ws000498_r

kontonさんのNo218風回路

No218_konton_r
No218_konton_web_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し不思議・・・

何時も楽しみに拝見しているkontonさんのホームページ「わたしのオーディオのページ」

特にNo-248のTr版の記事の書き込みは何時になるのだろうかと毎日チェックしていました。

えふ さんから第一弾の書き込みが有ったとの報告を頂き、

早速メインPCで覗きに行きましたが更新履歴に有りません。

「え??」

Macbookで見ると確かに更新履歴に

「No-248無帰還IVC型MCプリアンプをStudyする」

と有り記事が見れました。

メインPC環境はWindows 10 Pro +IE 11です

さらに試しにiPhoneで見てみると更新履歴に表示されません。

物は試しでメインPCでIEで無くSufariで見てみると更新履歴に

「No-248無帰還IVC型MCプリアンプをStudyする」

が表示されました。

不思議な事も有るものですね。・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

No248風(1)・・・

いまだにNo248の回路をTrで組みたいとLTSpiceで試行錯誤しています。

単純に真空管をTrやFETに置き換えただけでは駄目でしたが、

No218の回路とNo248の回路を組み合わせてみると、動作しそうな感じにはなりました。

*図はクリックで拡大表示します。

No248
No248_web

入力: ±4mV 1KHzの正弦波の出力波形(±1.8V位の出力です)

電源変動には弱そうで、

電源電圧 ±15V ~ ±24V位の間でないと上図の様な波形になりません。

No248_web_2

下図No218風の波形と比較すると、

No218_ico
No218_web_2

40Hz以下の波形が違うのと全体のゲインが少し低い様です。

後一歩、工夫が必要でしょうか (^^;)・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VHS終了?

船井電機さんは、未だVHSを作っていたんですね。
いよいよ部品が入手困難になり生産終了という事らしいです。
私はβ派だったので、ソニーのデッキを数台購入していましたが、世間の情勢には逆らえずVHSのデッキも2台ほど購入したでしょうか。
ハイバンドベータなどへの改造記事が雑誌の記事に掲載されたりして、実際試してみたりした記憶が蘇ります。
ダビングの為の機材を購入したりして、・・・今となっては無駄な出費だったのか、良い思い出の為の出費だったのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎が出来ていないと・・・

MJ2016/08を

Mj201608

12日に入手してNo248の記事の回路をTrで作れない物かとLTSpiceで遊んでいますが、

うまく出来ずにいます。

Kontonさんが

「全部半導体で試してみたい。」

と仰っていらっしゃいますので、その内発表されるでしょうか。・・・

もっとも本家金田先生がTrで先に試したと仰っていらっしゃいますので、

真空管の次に発表されるのではないかと思いますが、

それまでに、せめてLTSpice上で正常動作させたいと思いながら、もう少し勉強してみます。

実際に「革命」の音も聴いてみたいと言う想いも有ります。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xファイル2016

何年ぶりでしょうか・・・Xファイル。

X

一時はレーザーディスクで発売される度に購入していました。
まさか、新しいエピソードを観れるなんて思いもよりませんでした。
少しの間、気持ちが過去へ飛んで楽しめそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »