« No248風(2)・・・ | トップページ | No248風(3) ・・・ »

お恥ずかしい勘違い・・・

何で思い違いをしていたのか解りません。

散々No218風イコライザ使用とブログに書いていて、

AOCの件で気になり、

現在使用中のイコライザアンプを確認してみると、

No218其のままの差動AOCで組んでありました。

何で思い違いをしていたのか、さっぱり解りません。

まず、ブログの書き込みを遡って見たのですが、

No218イコライザ基盤の回路図の書き込みを探せませんでした。

そこで、現物を改めて見てみるとAOCが差動で組んで有ります。

「え?何で思い違いをしていたのだろう??」

となりました。

本当にお恥ずかしい限りです。(^^;)

Ws000497_r

Trは2SA726、2SC1399等、過去の銘石を使って作っています。

AOCの入力抵抗値は4.7MΩ、コンデンサは双信丸形 V2A 0.47μF、回路の抵抗はタクマンスケルトン使用でした。。

すでにA726やC1400の手持ちは有りませんし、

このイコライザアンプの音には不満は有りませんので、

この基盤はこのまま残して、

新たにkontonさん式無帰還イコライザアンプを作るようにしたいと思います。・・・

追記

2013/3月12日「イコライザ基盤作り直し」

http://la4.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/no218-3f81.html

の書き込みで写真だけは掲載して有りました。

Img_0064_r

|

« No248風(2)・・・ | トップページ | No248風(3) ・・・ »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お恥ずかしい勘違い・・・:

« No248風(2)・・・ | トップページ | No248風(3) ・・・ »