« どの回路で試そうか・・・ | トップページ | kontonさん風No248とWM61A DC マイク (7) »

kontonさん風No248とWM61A DC マイク (6)

kontonさんのフォーラムでは回路の進化が止まりません。

ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~konton/No-248%20kkome%20san.htm

2SK214を使って、さらにシンプル化が加速された様です。

拝見していて、ふとMOS FETを使うならSiCMOSを使ったら、

どうだろうかと考えてしまいました。

・イコライザアンプ

Ws000576_r

・ シミュレーション上ですが、定電流の石に2N5462を使うと、

kontonさんが定電流として設定されている10mAは余裕で流せました

Ws000577_r

Ws000578_r

・入力4mV

Ws000582_r

・ WM-61A DCマイクアンプ

Ws000579_r
Ws000581_r
Ws000580_r
SiCMOSを使うなら電源電圧は高い方が良いです、

ただ、マイクアンプと共用を考えると±15Vが限界の様でした。

±15VならSiC MOSとしても下限の電源電圧でしょう。

シミュレーション上ではAWM-61A耐圧規格(10V)ぎりぎりの9.37Vです。

イコライザーとしては入力 0.4mV で出力 ±600mV と少し低い様ですが、

入力 4mV でも出力波形におかしな所は見受けられませんでしたので、

シミュレーションとしては、何と無く使えそうだという所です。

後は、実践有るのみです。

果たして現用のNo218イコライザーアンプの音を超えるのか(^^;)・・・

(その前に、まともにどうさするのか?)

|

« どの回路で試そうか・・・ | トップページ | kontonさん風No248とWM61A DC マイク (7) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64203360

この記事へのトラックバック一覧です: kontonさん風No248とWM61A DC マイク (6):

« どの回路で試そうか・・・ | トップページ | kontonさん風No248とWM61A DC マイク (7) »