« kontonさん風No248 (4) ・・・ | トップページ | kontonさん風No248とWM61A DC マイク (2) »

kontonさん風No248とWM61A DC マイク ・・・

考えてみると、

昔ポータブルヘッドフォンアンプ用に購入していた、

LIB 8Vの充電バッテリーが沢山残っています。

又、現用のイコライザアンプやADC用で±8Vレギュレータ電源も有ります。

それなら±8V仕様で作れば有効な手段の様な気がして来ました。

・WM-61A マイクアンプ

Wm61a8vsk_r_2

マイクアンプ部

Wm61a8v_1_3ラインアンプ部
Wm61a8v_2_3


Wm61a8vw_r

Wm61a8vw2_r

・ イコライザーアンプ

Ico8vggwsk_rイコライザーアンプ部

Ico8v_1

ラインアンプ部

Ico8v_2

Ico8vggw2_r
Ico8v_2_2

* イコライザーの出力とラインアンプを通した後の波形です。

*図はクリックで拡大表示します。

ラインアンプは全く同一の回路・定数です。

イコライザーアンプとマイクアンプはイコライザー素子か50KΩかの違いと、

オフセット調整値の二点が違うだけで、その他回路・定数は同一です。

イコライザー素子の定数は波形を見ると、まだ検討の余地は有りそうです。

スイッチを使ってレコード用とマイク用で定数を変更すれば、両用が可能と思います。

普段レコード再生に使用して時々録音アンプ ・・・昔の思いがかなうかも知れません。(汗

マイクユニットの耐圧を考えると-電源接続では10Vを超えますので、グランド接続にしました。

マイナス電源接続だとプラス電源の変動には強そうなので、

レギュレータ無バッテリー駆動では魅力有る所なのですが、

-側の変動が抑制出来ないのでもう一考必要です。・・・

|

« kontonさん風No248 (4) ・・・ | トップページ | kontonさん風No248とWM61A DC マイク (2) »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64166335

この記事へのトラックバック一覧です: kontonさん風No248とWM61A DC マイク ・・・:

« kontonさん風No248 (4) ・・・ | トップページ | kontonさん風No248とWM61A DC マイク (2) »