« 一時の夢・・・ | トップページ | kontonさん風No248作成(4) »

ベンチャーズ オンステージ 76

今日もベンチャーズを聴いています。
「ベンチャーズ オンステージ `76」LLS-80716
「劇落ちくん」塗布後、刷毛で溝をなぞり水洗い、
自作超音波洗浄機で洗浄して、
同じく、自作バキュームで水分を吸い取り、
その後試聴です。
やはり、

普通は、レコードに付き物のプチノイズ、スクラッチノイズは一切聴こえません。

思えば、この音楽空間の再現に40年の歳月を要しています。

音に一点の曇りもなく、クリアなのに艶っぽさも表現してくれる。

そんな領域にレコードという物が既に到達していたのですね。

収録されたレコードにはちゃんと録音出来ていたのに、

それを引き出すのに長い時が必要だったと言う事でしょうか。

SiC MOS になってから感じられる音です。

何せ、プレイヤーの制御アンプのレギュレータの石をSiCに変えただけで音が変化しましたから。

音の立ち上がり、立ち下がりに曖昧さが無くクリアなのに、音にキツさを感じない私はそんな風に感じています。

一日も早く、無帰還イコライザーアンプの音を聴いてみたくなります。
現状でも全く不満は有りませんが、さらに上の音となると、どんな音なのでしょうか。

|

« 一時の夢・・・ | トップページ | kontonさん風No248作成(4) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64299536

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチャーズ オンステージ 76:

« 一時の夢・・・ | トップページ | kontonさん風No248作成(4) »