« ケーブルの影響(2)・・・ | トップページ | MJ 2017_01 »

ケーブルの影響(3)・・・

アンプの出力ケーブルでは無く、

WM-61A出力とマイク入力間のケーブル長を変更して占ってみました。

* 図はクリックで拡大表示します。

Wm61a_30_s・ 10m

Wm61a_30_w_10
・ 100m

Wm61a_30_w_100
・ 1000m

Wm61a_30_w_1000

Wm61a_48v_k117_s_2
・ 10m

Wm61a_48v_k117_10
・ 100m

Wm61a_48v_k117_w_100
・ 1000m

Wm61a_48v_k117_w_1000

こうやってシミュレーションしてみると、

カレントラインアンプタイプが、一番安定している様に見受けられます。

現実にはどうなるか判りませんが、

10m位までなら、マイクアンプはADCアンプ等のケースに収めてしまい、

WM-61Aのみマイクスタンドに固定して、使う方法も有りなのかも知れません。・・・

|

« ケーブルの影響(2)・・・ | トップページ | MJ 2017_01 »

WM-61A DCマイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64616228

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブルの影響(3)・・・:

« ケーブルの影響(2)・・・ | トップページ | MJ 2017_01 »