« ケーブルの影響(3)・・・ | トップページ | 急いては事を仕損じる(DRAGON 分解) »

MJ 2017_01

仕事帰りに本屋さんに寄って、MJ 2017_01を購入しました。
早速、No250「DP−3000ターンテーブル制御アンプ」後編の、
「本機の音」を興味深く読んでみました。
「一挙に新世界にワープ」・・・
毎回熱く語られるのは、何時もの事では有りますが、
DP−6000からSP−10シリーズへ、
乗り換えた者としては、
余りの絶賛に、懐疑的になってしまう自分がいます。
もっとも、先生の自宅での評価では有りませんし、
「来月号掲載の新型プリを使用」
と有りますので、環境が違いすぎて、
新鮮な気持ちになられたのでしょうか。

それに、今までの先生の教義、

「同時に二つの事を試してはいけない」

にも反して入らっしゃいます。(^^;)
SP-10mk3で制御アンプを、
オリジナルから金田式に変えた時の、
驚きを今だに覚えています。
やはりDP−80を使って、自分で試してみるしか有りませんね。・・・

|

« ケーブルの影響(3)・・・ | トップページ | 急いては事を仕損じる(DRAGON 分解) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

へいぞう さん
コメントありがとうございます。m(_ _)m
>実は私もDP族から・・・
今回は、余りに条件の違う環境での、
絶賛の記事でしたので、正直??です。
自分の環境で試して比較するしか無いのかなと思ってはいます。
DP-80で是非試したいですね。
ただ、現状でも不満無く、
レコードやスピーカーの存在が消えると、
感じさせてくれる再生音を聴いていますので、
次の一歩を踏み出せないでいます。(^^;)

投稿: LA4 | 2016年12月23日 (金) 19時50分

LA4さん、 
こんばんは、
実は私もDP族から、金田式SP-10に転向した口です。私もLA4さんと同じ様な印象を持ちました。やはり、試してみないといけないのでしょうね。DP-80への移行も見えていそうなので、いつ作るかが悩みどころです。

投稿: へいぞう | 2016年12月23日 (金) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64621423

この記事へのトラックバック一覧です: MJ 2017_01:

« ケーブルの影響(3)・・・ | トップページ | 急いては事を仕損じる(DRAGON 分解) »