« 一瞬の夢・・・ | トップページ | kontonさん風No248 本格試聴・・・ »

kontonさん風No248 完成 ・・・

ハム音の除去が、出来ました。!!

一晩、色々考えてみて試してみました。

まずは、シャーシアースの見直しで、

電源部から、アンプへの電源コネクタグランドをシャーシに落とし、

アンプ側も同じく、電源コネクタグランドをシャーシに落としました。

シャーシアースは、この2点のみで基板からのアースは外しました。

* この時は、ハム音は変化有りませんでした。

次に、

アンプ入力に、雑誌の記事の様に抵抗を入れてみました。

物は試しなので、目についたススムの270Ωで試してみると、

うれしい事に、ハム音が見事に消えました。!!

音を聴いてみると、

若干、平面的な音に感じます。

大事な、信号入力部なので、

ここは、二本の抵抗値が揃っていた、タクマンスケルトン350Ωに変更です。

そうすると、

やはり奥行きを、感じる音になりました。

「ブー」と言うハム音や「サー」と言うホワイトノイズも、全く聴こえません。

以前のNo218 イコライザー基板と同じ様に、

レコード演奏時のスクラッチノイズも、聴こえなくなりました。

一段のレギュレーターで、

ノイズやハムが無い音が聴けるとは、思いもよらない収穫です。

抵抗を入れる前は、

ケースを触ると、オフセットの変動が有りましたし、

レコードに針を下ろそうと、アームを動かすと、

「ゴソッ」という音が数回していました。

今回はアームを触っても、ケースを触っても、

変動も異音も有りません。

これで、kontonさん風No248は、本当に完成した様です。

今の所、信号ラインに入力抵抗が入った分、

入力抵抗無しの音に比べて、空気感がわずかに劣る様な気もしますが、

動作不安定よりは、安定していた方が断然良いので必要悪でしょうか(^^;

後はエージング有るのみですね。・・・

・ LTSPICE

Konton_cip_ico_s

Konton_cip_ico_w

・  PCBE

Konton_cip_ico_s_2_4
Konton_cip_ico_p_3_3

・±16.8V レギュレーター

168_konton_reg_s
168_konton_reg_p

* レコードプレイヤー制御アンプの記事の±15Vレギュレーター回路を±16.8Vに変更

* 図はクリックで拡大表示します。

|

« 一瞬の夢・・・ | トップページ | kontonさん風No248 本格試聴・・・ »

konton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64911927

この記事へのトラックバック一覧です: kontonさん風No248 完成 ・・・:

« 一瞬の夢・・・ | トップページ | kontonさん風No248 本格試聴・・・ »