« kontonさん風No248作成(12) | トップページ | kontonさん風No248作成(14) »

kontonさん風No248作成(13)

手詰まり状態の基板も、何とか調整できました。

LTSpice上で条件を色々変えて、シミュレーションを繰り返してみると、

AOCの定電流とD1の組み合わせによって、オフセット調整が上手く出来ない時が有りました。

そこで物は試しで、D1を3Vとでは無くD2と同じく6.2Vに変更して、

AOC定電流の値を4mA程度になる様に抵抗を110Ωから220Ωへ変更しました。

そうして電源を入れてみると、正常にオフセット調整が出来る様になりました。

Konton_ico_sic_p_7

ところが、

喜び勇んで調整済みの一枚も同じ様にダイオードD1を6.2Vの物に交換し、

定電流を8mAから4mAに変更してみたら、

今度は、こちらの基板のオフセットが調整出来無くなりました。

VRを動かしても+7V位に張り付いたままです。

何か原因が有るはずなので、

もう少し、検討しないと駄目の様です。・・・

追記

さらにLTSpiceで占っていると、

Konton_ico_sic_s_8

調整出来ない基板のR3 (1.2KΩ)の抵抗値が適正で無いのかも知れません。

上図の回路シミュレーションでは1.2KΩ ~ 2KΩ位の間が良さそうです。

この値を外れるとオフセット調整が難しくなりました。

さて、現物では何Ωになるでしょうか?・・・

|

« kontonさん風No248作成(12) | トップページ | kontonさん風No248作成(14) »

konton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64875545

この記事へのトラックバック一覧です: kontonさん風No248作成(13):

« kontonさん風No248作成(12) | トップページ | kontonさん風No248作成(14) »