« kontonさん風No248 調整(2)・・・ | トップページ | kontonさん風No248 調整(4)・・・ »

kontonさん風No248 調整(3)・・・

結論から言いますと、深みに嵌ってしまい抜け出すには時間が掛かりそうです。
いつも新規に作った時に試す様に NS-10M Proを接続して、レコードを準備します。
まずはイコライザアンプの電源ON、次にパワーアンプの電源を入れました。
ハム音もなく静かです。
そして針を降ろしてボリュームを少し上げます。
曲が流れ出しました。
音割れもなく綺麗な音で響きます。
15分くらい過ぎるまでは....
そこから、時々「ごそっ、ごそっ」レコードの傷の様な音がしだしました。
余りに度々出るので、気になり針を上げてみたら、
やはり定期的に音が出ます。
調べてみようと電源を落として、基板チェックしましたが問題は見つかりません。
そこで再度電源を入れてみたら、盛大にハム音が出る様になりました。
皆目見当がつきません。
電源レギュレータ基板の問題の様な気はしますが、
仕事の事で、しばらくは趣味どころでは無くなりました。
しばし放置する事とします。.....


|

« kontonさん風No248 調整(2)・・・ | トップページ | kontonさん風No248 調整(4)・・・ »

konton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64897974

この記事へのトラックバック一覧です: kontonさん風No248 調整(3)・・・:

« kontonさん風No248 調整(2)・・・ | トップページ | kontonさん風No248 調整(4)・・・ »