« kontonさん風No248 調整(3)・・・ | トップページ | kontonさん風No248 調整(5)・・・ »

kontonさん風No248 調整(4)・・・

放置とは言っては見た物の、諦めきれず基板調整用電源±16.8Vを丸々使って試してみました。

NS-10M Proで聴いても、まだハム音はしますが、

盛大に出ている感じでは無く、少し気になる程度にまでは減少しました。

Img_0605_r
AUDIO LAB RECRD ALJ-2877 「THE JAZZ 45RPM サイド・バイ・サイド」を聴いてみると、

相変わらずハム音は聴こえますが、音楽が始まるとさほど気にならないレベルでした。

気が付いたのは、ウッドベースが今までに無くフローリングの床を震わせて感じた事です。

もう一点、こちらは残念な方ですが、レコードのスクラッチノイズを感じた事です。

No218イコライザ使用時は、レコード再生と感じさせない再生音でしたから、その点は少し残念です。

もう一枚イムジチの「四季」を少し鳴らしましたが、

こちらもヴァイオリンの響きは不満は有りませんでしたが、ハム音が気になり没頭できる所までは行きませんでした。

Img_0606_2_r
ハム音さえ消せれば、十分満足できる音だと思います。

何で最初ハム音がしなかったのに、出るようになったか疑問です。

まだハム音が解消出来ていませんので、説得力は有りませんが、

SiCMOSFETでも使えると思います。・・・・

|

« kontonさん風No248 調整(3)・・・ | トップページ | kontonさん風No248 調整(5)・・・ »

konton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64901631

この記事へのトラックバック一覧です: kontonさん風No248 調整(4)・・・:

« kontonさん風No248 調整(3)・・・ | トップページ | kontonさん風No248 調整(5)・・・ »