« kontonさん風No248 調整(4)・・・ | トップページ | kontonさん風No248 プチ試聴 »

kontonさん風No248 調整(5)・・・

又も深夜に目が覚めてしまい、寝付けなくなりました。

そこで、kontonさんの掲示板で、

TAKA さん より頂いた、ご助言を試してみる事にしました。

爆音は出ない事は判っていますので、

音楽さえ鳴らさなければ、

それ程、近所迷惑にはならないでしょう。(^^;)

Img_0605_r
Img_0606_2_r
まずはイコライザ基板のL、R両チャンネルとも落としていたシャーシアースを、

Lチャンネルのみとしました。

すると、Lチャンネルのみ大きなハム音です。

次に、Lチャンネルのシャーシアースも外してみても、小さくはなりましたがハム音は消えません。

そこで、C2M1000170Dのゲート、ドレイン間に、

5pFのSEコンを取り付けてみると、ハム音は消えました。

実は昨日アドバイスをいただく前に、シャーシアースをしたままで、

5pFを取り付けてみた物の効果なしで、39pF取り付けても効果無し、という経緯が有ります。

両チャンネルとも5pF取付けてボリュームを上げてみると、

僅かにハム音は残っていますが、問題の無いレベルになりました。

* ウーハ-ユニットに耳を近づけると解る程度です

我慢できずに、一番最小のレベルで、

極短時間、イ・ムジチの「四季」を鳴らしましたが、

綺麗な響きで、問題無さそうです。

調子に乗って、元の電源ユニットを使い

Img_0603_2_r
二重レギュレータに、組み直して試してみました。

残念ながら、やはり気になるレベルのハム音が発生しました。

このイコライザー基板の電源は、

最初の写真の物を、ケースに入れ替えて使った方が良さそうです。

トランス:RS 91242-P2S2 18V 3.3A

整流後 : 23.9V

レギュレータ出力 : ±16.8V

電解コンデンサ : nichicon MUSE  50V 1000μF * 2

ダイオード : SCS106AG

* レギュレータ基板回路図

16reg_s11

16reg_s21
* 出力の抵抗12kΩを変更して出力電圧を16.8Vにしています。

|

« kontonさん風No248 調整(4)・・・ | トップページ | kontonさん風No248 プチ試聴 »

konton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64903486

この記事へのトラックバック一覧です: kontonさん風No248 調整(5)・・・:

« kontonさん風No248 調整(4)・・・ | トップページ | kontonさん風No248 プチ試聴 »