« kontonさん風No248 まとめ | トップページ | 試行錯誤・・・ »

今日もレコード試聴 ・・・ 

午前中は面接を受けて、午後帰宅後試聴タイムとなりました。

メータ 「新世界」 SLA1137 1977年

メータ 「1821-OVERTURE」 SLA1028 1972年

「ダイレクト・グレンミラー」GP-3601 1977年

「チュニジアの夜/アート・ブレイキーダイレクト・セッション」 RJD-4

「Waltz for Debby」 SMJ-6118 1975年

マンハッタン・ジャズ・クインテット「ライブ・アット・ピットイン」K35P 70007 1987年

どっれも情報量が多く、クリアで、

空間表現も、奥行きが有り問題無いのですが、

はっきりとは言えませんが、微妙に不満を感じだしました。

特にクラッシクでは、より増して感じます。

そこで、ネットワークの各ユニットのレベルを、

VRを調整しながら、あーでも無い、こーでも無いといじっていましたが、

最後に聴いた「ライブ・アット・ピットイン」で、

ようやく、ベストポジションを見つける事が出来ました。

ゲインのベストポジションは、それ以前に見つけていましたが、

ここで、スピーカー全体のの向きを5mm程外側に向けると、

ようやく、違和感が消えてくれました。

音が、微妙に真ん中に集まっている様に聴こえていたので、

最初はスコーカーだけ、数ミリ外側に向けてみたのですが、

これも何か違和感が、ましてしまう感じでした。

最後の最後に、左右のスピーカー全体を5mm程づつ外側に向けたら、

(これで、僅かに内側を向いていた物が、真直ぐ平衡になりました)

微妙に中央に集まる感じが消えて、違和感が消え満足な音になりました。

本当に、このイコライザーアンプは測定器の様です。・・・

 

|

« kontonさん風No248 まとめ | トップページ | 試行錯誤・・・ »

konton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64926800

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もレコード試聴 ・・・ :

« kontonさん風No248 まとめ | トップページ | 試行錯誤・・・ »