« ECMマイク BM-800 改造(6) | トップページ | ECMマイク BM-800 改造(8) »

ECMマイク BM-800 改造(7)

何年ぶりでしょうか、マイクカプセルホルダーを作ったのは。

CK-1作成時以来ですから、三十年以上前のことだと思います。

L字と、コの字の、アルミアングルを使用して作ります。

ジャンク箱の中に、

しっかり捨てずに、余りが残っていました。

若い時とは違い、

一個のカプセルホルダーを作るのに、四時間も費やしてしまいました。

Img_0624_r

Img_0623_r

下駄基板は、大きすぎて収める事が難しかったので、

可能な限りヤスリで削って小さくしました。

まだ、

固定用のビス穴や、ケーブル用の穴を、

開けなければいけませんが、

取りあえずは、こんな感じです。

次の休みには、完成させたいと思います。

とは言っても、カプセルさえ固定出来れば、

アンプを、このケースに入れる訳では有りませんので、

配線を取り付けるだけです・・・

|

« ECMマイク BM-800 改造(6) | トップページ | ECMマイク BM-800 改造(8) »

BM-800 DC マイク」カテゴリの記事

コメント

直入さん
コメントありがとうございます。
>指向性が変わります。
そうなんですね。
聴いた感じでは、
WM-61Aよりは、指向性がしっかりしており、
指を鳴らしながら、
左右に位置を動かして行くと、
その位置が、手に取るように解りました。
「そこ!」とゆう感じです。
WM-61Aでは、その辺が少し曖昧に感じます。
「その辺り」という感じでしょうか。(^^;
実際に音楽を録音してみないと、
本当の所は判断できませんね。
後ほど、密閉と解放の違いを試してみます。

投稿: LA4 | 2017年3月 5日 (日) 10時57分

マイクユニットの背面を塞ぐと指向性が変わります。単一指向性にならなくなるでしょう。EM-800のユニットはベリンガーのC1のユニットに外観が似ています。おそらく同一のものでしょう。

投稿: 直入 | 2017年3月 5日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64969748

この記事へのトラックバック一覧です: ECMマイク BM-800 改造(7):

« ECMマイク BM-800 改造(6) | トップページ | ECMマイク BM-800 改造(8) »