« ECMマイク BM-800 改造(9) | トップページ | ECMマイク ECM-23 »

レコードの音が心地良い・・・

マイクアンプの実験も一息つきましたので、

配線をイコライザーに戻して、

レコード鑑賞です。

もう、

何も言う事は有りません。・・・

どこまでも澄み渡り、伸びた高域、音の分離、分解能、低域の量感、音の定位、

何一つ、不満が有りません。

一つ一つの楽器の音に、注意力を集中すれば、

単独で、その音を拾い上げる事も、可能の様にさえ思えてしまいます。

解像度が高いのに、艶っぽさも感じる音。

kontonさん風No248イコライザーアンプ(SiC MOS FET使用)は、

私にとっては、

究極のイコライザーアンプと、なりそうです。

そして、

自分で音楽を録音したければ、

簡単に、DCマイクにも化けます。

何時までも聴いていたくなる、

心地良い響きが、心に滲みて癒されます。・・・

|

« ECMマイク BM-800 改造(9) | トップページ | ECMマイク ECM-23 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/64984022

この記事へのトラックバック一覧です: レコードの音が心地良い・・・:

« ECMマイク BM-800 改造(9) | トップページ | ECMマイク ECM-23 »