« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

THE VENTURES BEST 20

「・・・'74 決定版」と帯が有りますので、高校生の時に買った物かもしれません。
「THE VENTURES BEST 20」LLP-2009
まるでフィルターを掛けたの如く、スクラッチノイズは一切無く、
レコードに刻まれた情報を、余すこと無く拾い出している様な感覚に陥ります。
色々なカートリッジでトレースされたはずなのに、未だに満足な音を聴かせてくれています。
いや、過去には再現出来なかった音を、
聴ける幸せを感じながら過ごす日々です。

* ベンチャーズの音に初めて触れたのは、小学校一年の頃、友達の家の近所から聴こえてきた「蜜の味」が最初です。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにレコードを・・・

久しぶりに、イコライザーアンプを接続してレコードを聴きました。
エバーグリーンシリーズ「ダニエル・ビダル」GXI-9015 1976年
ステレオ・ラボラトリーVOL.19/カーペンターズ 1976年
デジタルに脳が最適化されたせいか、上下の帯域が狭い様にも感じますが、
傷や埃によるプチノイズを除けば、レコード再生の概念を吹き飛ばす様な再生音です。
うまく表現できませんが、レコードを再生している感覚では無いのは確かです。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MJ 2017/10月号

記事の通りの石で無く、チップTrで作って見るのも面白そうですね。
2SK43やK97の替わりに2SK117のチップタイプ、Trもチップタイプ、

Diは、当然の事ですがHZでは無く、音の次元の違うオンセミ使用で・・・
P 163のMJオーディオ情報「訃報」にて小泉永次郎氏の逝去の告知が書かれていました。
記事の通り、メンテナンスが望めないというのは、本当に大変な損失です。
私、個人としては、
ここに来て絶妙な再生音(ユニットのセッティングは実にシビアですが)に、
日々満足仕切っていますので、OS-5000TやOS-455が、壊れる事の無い事を願うばかりです。・・・

* 作ってもらったのは三十代の前半頃でしたから、

すでに30年近く経ちますが、故障知らずで丈夫な方だとは思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »