« S/PDIF 光 → 同軸変換 | トップページ

MJ 2017/10月号

記事の通りの石で無く、チップTrで作って見るのも面白そうですね。
2SK43やK97の替わりに2SK117のチップタイプ、Trもチップタイプ、

Diは、当然の事ですがHZでは無く、音の次元の違うオンセミ使用で・・・
P 163のMJオーディオ情報「訃報」にて小泉永次郎氏の逝去の告知が書かれていました。
記事の通り、メンテナンスが望めないというのは、本当に大変な損失です。
私、個人としては、
ここに来て絶妙な再生音(ユニットのセッティングは実にシビアですが)に、
日々満足仕切っていますので、OS-5000TやOS-455が、壊れる事の無い事を願うばかりです。・・・

* 作ってもらったのは三十代の前半頃でしたから、

すでに30年近く経ちますが、故障知らずで丈夫な方だとは思います。

|

« S/PDIF 光 → 同軸変換 | トップページ

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

kephyce さん
コメントありがとうございます。m(_ _)m
<青山で営業していたとき・・・
私も、青山のマンションにお伺いして、購入しました。
LA4のレコードを聴かせて頂き、感動した記憶が蘇ります。
それ以来ハンドルネームをLA4にしています。
「今、何を使っているの?」
「6048Gを・・・」
「それでいいのでは・・・、試すのならOS-455を先に・・」
なんて会話をしたような記憶が有ります。
本当に残念ですが、大切に使って行きたいです。・・・

投稿: LA4 | 2017年9月13日 (水) 19時54分

えふ さん
コメント、ありがとうございます。m(_ _)m
>ECMといえど1個が6万円弱もするユニットでは・・・
確かに、私も手が出ません。
(昔購入した事の有るCK-1でも一個25000円でした)
BM-800のユニットを使えば、
2個で5000円しませんので、
試すなら、こちらを使います。
と言いますか、改造したBM-800を使い廻して試す事が先になると思います。
もっとも、録音機会も有りませんし、バランス伝送で無くても(^-^;・・・

投稿: LA4 | 2017年9月13日 (水) 19時46分

こんばんは。
小泉さんは二度お目にかかりました。青山で営業していたとき。
私もOS-5000T、OS-455を買いました。
とても残念。継ぐ人かでなかったので、仕方が無いです。
合掌

今回のマイクは、差動の片側をびよーんと延ばすアイディアはとてもよいですね。
ただあのカプセルは、さほどの評判がないので、電流伝送にしてよいかどうか、というところです。
ライブの録音にはよいですね、隠せて(笑)。

投稿: kephyce | 2017年9月13日 (水) 17時44分

こんばんは。ご無沙汰しております。

今回もLA4さんにとって楽しみなDCマイクの記事ですね(^^;
ただ、ECMといえど1個が6万円弱もするユニットでは、当方にとっては益々縁遠いものになってしまいました。仮に作るとすれば、やはり旧型のWM61Aを使ったものかなあ。でも、やっぱり作らないのに一票でしょうか(^^;

投稿: えふ | 2017年9月12日 (火) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/65779223

この記事へのトラックバック一覧です: MJ 2017/10月号:

« S/PDIF 光 → 同軸変換 | トップページ