« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

TS-C1730

又も、間違いを犯していた様です。

ホームセンターで購入して来た、音楽計画の「迫力ある音楽が楽しめるキット」を

Img_0875_r

取り付けようとして、ふと気になったのはTS-F1630の音が悪いのは、

ツイーターに付けられている、ハイパスフィルタコンデンサが悪いのではないかと言う事です。

Img_0876_r_3
早速、ネットで検索しますが

Ws000728_r
こんな物しかヒットしませんでした。

「TS-C1730」を買う前に、手持ちの,

金田式御用達,SOSHIN コンデンサ V2A で、試してみれば良かったですね。

「TS-C1730」も、当然コンデンサ1個のハイパスフィルタだろうと思っていましたが、

何と、確認するとコンデンサが付いていません。!!

そこで、ケースをよく読んでみると、

・低クロスオーバー化と取り付け性を考慮したインライン「クロスオーバーネットワークを採用

と有ります、

改めて接続ケーブルを確認すると、専用のケーブルに取り付けられていました。

Img_0873_r
(確認の為収縮スリーブを剥がして撮影しました)

コンデンサとコイルでフィルターを構成しています。

「TS-F1630」と違いは無いだろうと、「TS-F1630」の付属ケーブルで接続していましたが、

これではツイーターが接続されていない状態で、

(コアキシャルでは無く、シングルコーン状態)

ウーハーが無理して再生していた高域部を(分割振動領域)、

粗く感じたのは当然の事でした。(^^;)

改めてケーブルを交換して、「迫力ある音楽が楽しめるキット」を取り付けて、

Img_0874_r
早速、ドライブと洒落込みましたが、

ようやく、純正スピーカーを凌駕する音となりました。

無駄な投資と成らず、ほっと一息です。

購入したパーツで残るは、「RACE CHIP RS」のみですが、

現在の運動性能に、特に不満を感じていませんので、

試すには、勇気が入りそうです。(^^;)・・・







| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄使いとなるのか・・・

洗車後、ドライブがてらオートバックスへ向かい、

店内をウロウロして、スピーカーを眺めていた、

店員さんに声を掛けられました。

TS-F1630の音にがっかりしたと言った所、

色々試聴できるように、セッティングされているスピーカーを切り替えて聴かせてくれました。

もちろんTS-F1630も有りましたので、これと比較しながら、

店員さん、お勧めのスピーカーが「TS-C1730」

Img_0851_r
「今なら、これもサービスで付きますよ。」

Img_0852_r

「取り付けアダプターは、こちらが合います」

Img_0850_r

又も、針の餌にしっかりと食いついてしまいました。(^^;)

速攻で踵を返し、スピーカー交換作業です。

Img_0862_r
Img_0863_r
Img_0856_r
左が今回取り付けた「TS-C1730」右が前回取り付けた「TS-F1630」です。

最初は、グラスウールも詰め込んで取り付けましたが、

試聴の為、ドライブに出発して10分後には引き返して来て、

グラスウールを取り除きました。(^^;)

「TS-F1630」よりはましですが、どうにも高域をうるさく感じてしまい。

「ひょっとして、グラスウールで中域が吸い取られている??」

グラスウールを抜いて、再びエージングがてら何時もと違う方向にドライブしました。

純正品に比べれば、まだ低域が少ないですが、

イコライザーフラットの状態でも、まずまず聴けます。

後はエージングで、どう変化するのか楽しみでは有ります。

当ても無く走らせていて、ふと立ち寄ったのが、

こちら

Img_0868_r
Img_0869_r
Img_0870_r

「カクレクマノミ」の本物を始めてみましたが、思ったより小さいんですね。

Img_0867_r
こんな風景を眺めてから引き返しましたが、

近場に、こんな所が在ったなんて初めて知りました。

(小学校の遠足で来たような気もしますが、記憶が有りません(^^;))

これも、S660のおかげでしょうか。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フーエルリッドカバー」塗装 (2) ・・・

余計な事をしてしまい、塗装が剥げてしまいましたので、

全部はがして、再塗装しました。

今回は綿棒では無く、筆を購入して来て、

細かい部分の塗装を実施しました。

Img_0844_r


Img_0847_r

毛先の細かい筆で、赤のペンキを塗りましたが、

集中力が続かなくて、途中何回か失敗しています。

何回か失敗する中で学んだのは、

先に薄め液を筆に含ませて一度塗り込んでから、塗料を含ませて書き込むと、

綺麗に濡れるような気がしました。

後、

乾燥を待つ間に、スピーカーも元の純正品に戻しました。

購入した「Carrozzeria TS-F1630」は、

一週間ほど我慢して聴きましたが、

エージングで良くなる事は無く、私には合いませんでした。

純正品は、「Carrozzeria TS-F1630」の音に慣らされた耳には、

高域の伸びが少し足りませんが、耳障りに感じる事も無く、

中低域の音質が私には合っている様です。

これで落ち着いて、車の中でも音楽が聴けます。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フーエルリッドカバー」塗装 ・・・

やはり我慢できずに塗装してみました。

・塗装前

Photo
・塗装後
Img_0841_r

写真では、黒っぽく見えますが、

実際は、黒っぽいシルバーの感じです。

まず「ソフト99 NH737M ポリッシュドメタルM」を塗布して、

その上から、「ソフト99 クリアー」を塗布しました。

(残念ながら、近くのホームセンターには、

「アドミラルグレーメタリックNH716M」はありませんでした)

最初は「S660」の文字の部分は、マスキングテープを使ってやろうとしましたが、

マスキングテープをはがす時に、せっかく塗った被覆も一緒にはがれてしまい、

駄目でした。

そこで、綿棒を使って後から塗りましたが、こちらのやり方が簡単の様です。

今晩、一晩乾燥させて、

明日の朝、出勤前に取り付けようと思います。・・・

追記 ・・・

実際に取り付けて見ました。

Img_0842_r
微妙に色合いは違いますが、

オリジナルのブラックよりは、

Img_0838_r

違和感が無い様に思います。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤハウスのデッドニング(2)・・・

前輪のデッドニングも実施しました。

Img_0828_r
Img_0829_r
効果を確認する為に乾燥を待って、早速ドライブです。

昨日の、後輪処理だけの時は判りませんでしたが、

両輪処理後の今回は、効果を感じる事が出来ました。

明らかにロードノイズの質が変わっており、高域の耳障りなノイズが減った様に感じます。・・・

デーラーさんから連絡が有り、

注文した「フーエルリッドカバー」が、入庫したとの事で取り付に行きました。 

Img_0838_r


残念ながら、カタログを見てのイメージと少し違っていて、

少し違和感を感じますが、その内少しいじってみます。

(ビートのオプションのイメージの記憶が有りましたので、少し残念です。)

ついでにホームセンターに寄り、

Img_0830_r
スピーカーの交換に挑戦しました。

Img_0831_r


Img_0835_r


Img_0837_r

早速、音出し確認のドライブ実行です。

が・・・・、エージングで良くなる事を祈るばかりですが、低域が全く出ず、

高域ばかりが強調されて、全くダメです。

イコライザーで低域をマックスにして、高域を最低の一歩手前に調整して、

何とか聴けるレベルです。(^^;)

数日は、我慢してエージングしてみますが、

それでも、満足できなければ、

元の純正SPに戻します。・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤハウスのデッドニング・・・

「ラバーチッピング」なる塗料を探して、一番近くのオートバックスまで車を走らせました。

近くとは言っても、片道50Kmは有ります。(^^;)

Photo
所が、

もう在庫としては置いておらず、

「取り寄せになる。」との事でした。

(親切な店員さんで、県内在庫を全て調べてくれました)

すごすご、と引き上げて、

近くの(それでも20Km離れていますが(^^;))ホームセンターへ行くと、

Img_0816_r
「アンダーコート」と言う、

同じ様な物が、置いて有りましたので二本購入して帰りました。

取りあえず、後輪のみ作業開始です。

養生シートとテープでマスキングして塗装開始しました。

Img_0818_r

今回の作業の為、

ジャッキと、固定治具も購入しました。

Img_0819_r


Img_0820_r

完了後、養生シートをはがすと、

Img_0824_r

こんな感じです。

後輪のみの作業で、スプレー缶一本を使い切りました。

タイヤハウスのプラスチックを叩いてみると、

作業前の前輪は「コツン、コツン」、

処理後の後輪は「コツ、コツ」

微妙に、響きが抑えられている様に感じました。

明日は、

前輪側も、作業してみます。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S660 グッズ

内装用の小物を、色々取り付けてみました。

・ 運転席側カップホルダー

Img_0807_r
・ 助手席側カップホルダーImg_0806_r
滅多に助手席に人を乗せる事は有りませんが、

乗せた時に、飲み物を置く場所は必要なので取り付けました。

(缶コーヒー位は問題無く使えました)

・ ドアプロテクター

Img_0810_r

乗り降りするのに、結構大きくドアを開けますので、

他人の車や物、

自分の車のドアを、傷つけるのが嫌で、

カーボン柄の、プロテクターを取り付けました。

・ ゴミ箱

Img_0814_r
カップホルダーに、

すっぽりと収まる、ゴミ箱が有りましたので購入しました。

・ カード&携帯ホルダー

Img_0808_r

本当は、バイザー取り付け用なのですが、

S660のバイザーには、

大きすぎて、取り付ける事ができませんでした。

そこで、裏にマジックテープを貼り付けて、

座席と座席の間、ドリンクホルダーの上の空間に固定しました。

カードや携帯を入れる事が出来そうです。

これも、

カーボン柄なので。違和感ない様に感じます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S660 防音、断熱対策(2)・・・

「無限ハードトップ」のデッドニングは、

最終的には、こんな感じになりました。

「エーモン 静音計画シート」のアルミの表面形が、

クッキリと浮かび上がっています。

Img_0805_r

この、ハードトップを取り付けた状態で聴く音楽は、

不思議な事に、iPhoneの同じ音源なのに、

Bluetooth接続と、USB接続では音に違いが有り

私的にはUSB接続では高域をきつく感じてしまい、

Bluetooth接続の音の方が良い感じに聴こえます。

話は変わって、

「エーモン 静音計画シート」ロードノイズ低減

なる物を購入してみました。

Img_0801_r
運転席側に合わせてカット

Img_0798_r



助手席側に合わせてカット
Img_0799_r_3


効果の程は疑問ですが、

気持ち的には、効果が有る様な気が(^^;)・・・

少し走って見ましたが、

室内で感じる騒音は、普通車のセダン等と、変わらないレベルでは無いでしょうか。

それより、気になるのは、

非舗装の道を走った時に、

タイヤハウスからの、小石をはねる音が盛大に響く事です。

何か対応が有るのでしょうか。・・・、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インターナビポケット

「インターナビポケット」アプリをiPhoneに入れて、

Internavipocket_l_r

センターディスプレイと連動させて、動作を試してみました。

*最初は、IDとパスワードを間違ってしまい動作させる事が出来ず、

ディーラーに寄って、N-WGNからS660に情報変更してもらったら出来る様になりました。

_r

ネットで事前に調べていた通り、センターディスプレイの解像度が低いため、

実際の画像は、上図の様な綺麗な画像では無く、ピンボケ状態の画像ですが、

使えないレベルでは有りませんし、

私のナビ目的は、大まかな道筋と現在地の関係が把握できれば良いので、

これで必要十分です。

Tdj04014_r

通常は、音量調整用のボリュームですが、

ナビ表示時には、廻す事で画像の拡大、縮小が出来るようです。

同時に音楽再生している場合は、ハンドルに付いているスイッチで音量調整します。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて知りました・・・

今日も、S660 ネタです。

今日も走り回り、休日を楽しんで来ましたが、

タイトルの「初めて知りました」の理由は・・・

朝から走ったりして、夕方になり、

午後の晴天で、加工したハードトップの断熱材を触ってみると、

仄かに暖かく、温度が気になりましたので、

帰宅後、さらなる断熱処理をして、

確認の為、ニュートラル状態で空ぶかしすると、

4000回転で、リミッタがかかった様な感じで、それ以上回転が上がりませんでした。

一瞬、「故障か??」と、

ネット検索してみると、

Nシリーズのエンジンは、空ぶかしでは4000回転でリミッタが働いている様です。

長年車に乗っていますが、こんな現象には初めて遭遇しました。

まあ、故障で無く、仕様であるのなら一安心ですが・・・(^^;)

話変わって、

朝、

ホームセンターまでの、約20Kmを、

行きはロールトップを付けて、

帰りは、ロールトップを助手席に乗せて、

オープンで運転してみました、

Img_0794_r
やはりロールトップでは、車外の音が大きくなり、

オーディオも、平面的な音に聴こえて満足で来ませんでした。

(ハードトップでは、音に奥行きの在る空間を感じます)

オープン状態では、

風の音で、音楽は聴けたものでは有りませんので、

OFFにして、風の音を音楽代わりに楽しみましたが、

リアのウインドウを開けた方が、風邪の巻きこみも少なくなり良さそうでした。

さて、ハードトップの内張の断熱材を、二重にしましたので、

(トレペフ+カーボンシートの一枚目の上に、

さらに、トレペフ+エーモン静音計画+カーボンシートを追加して貼り付けました)

明日の通勤時(通勤距離30Km)に、効果を確認してみたいと思います。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S660 防音、断熱対策・・・

年甲斐も無く、

ドライブする事が楽しくて、仕方ありません(^^;)・・・

納車後、一週間で500Km近く走行しましたので、

ディーラーに寄り、エンジンオイル交換後、

又も、ドライブ・・・

Img_0787_r
Img_0791_r

只々、走らせたくなるのはビート以来です。

ハードトップのおかげか、室内も静かですし、

ターボで力も有り、「ビート」以上に楽しい様な気がします。

実用性では CR-V や N-WGN で必要十分でしたが、

無目的で、

走って見ようと言う気持ちが、沸く事は有りませんでした。

さて、

本題の「断熱」「防音」対策ですが、

最初に張ったカーボンクロスは、近所のホームセンターで買った物でしたが、

粘着が弱く、暫くすると、はげ落ちてしまい、

新たにネットで注文した、熱で伸ばせるタイプの物に張り替えました。

Img_0776_r

次に、

ユーティリティボックスは、「エーモン 静音計画シート」を使って、周囲を覆いました。

Img_0773_r
最初は、底の部分まで張りましたが、

厚みで固定が出来なくなりましたので、

剥がして、周囲のみとしました。

次に、

シートの後ろの断熱は

・ 「エーモン 静音計画シート」

・ 「トレペフ」

・ 「シンサレート」

以上を加工して作りました。

まずは、「トレペフ」をカット

Img_0777_r
同じく、「エーモン 静音計画シート」もカット

Img_0778_r
カットした、「トレペフ」と「エーモン 静音計画シート」の粘着面どうしを張り合わせ、

ボディの形状に合わせて組み合わせました。

(センター部分の空間を開けて組み合わせ)

Img_0779_r
リア上部の内張を外してから、

出来上がった物を、アルミ面をエンジン側にして、

隙間に入れ込みます。

Img_0781_r
室内側の空間に、

二つに折った「シンサレート」を

Img_0784_r

運転席側、助手席側、それぞれに入れ込んでから、元に戻しました。

Img_0792_r

* 写真奥助手席側のバッグは、FITのオプション、ドキュメントバッグです。

*車検証や取説等を入れて置くのに便利です

その後、50Km位走って見ましたが(仕事で通っている山道、等)、

効果を感じる事が出来ました。

室内で聴く、エンジン音の音量が、明らかに低くなり、

音質が、低域寄りの音になった様に感じます。

不思議な事に、

オーディオの音も、少し感じていた高域の粗さが無くなり、

低域の量感も、上がった様に感じました。

ハードトップからの雨音は、ほぼ皆無で、

むしろ、フロントガラスに当たる、雨音の方を大きく感じました。

これで防音対策は、ひとまず完成です。

比較すると、毎日乗っている社有車(軽自動車)の、

エンジン音の方が、相当大きく五月蠅いです。(^^;)

残すは、ナビの問題のみですね。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S660 納車・・・

予定より一日早く、本日納車となりました。

Img_0772_r

早速、無限のハードトップに、

断熱材(トレペフ)とカッティングシート(カーボンクロス)を、貼り付け加工をしました。

Img_0766_r_2
オリジナル(上の写真)のままでも、良さそうな仕上がりですが、

防音、断熱を強化したいので、断熱材(トレペフ)を貼り付けて、

その上から、カーボン柄のシートを貼り付けました。

(断熱材(グレー)、カッティングシート(カーボン柄))

Img_0770_r

Img_0771_r_2

次は、ユーティリティボックスの断熱に挑戦です。・・・

追記 

慣らし運転で、60Km位走って見ましたが、

やはり、楽しい車です。

若い人の様に、エンジンを廻して走る訳では有りませんので、

出足の鈍さも気になりませんでした。

それより驚いたのは、カーブで「クィ!!」と曲がる感覚で、

「あ~ッ!、この事なんだ・・・」

N-WGNの、カーブで膨らむ挙動に慣れていた私には、

この、

「スパッ!!」

と、曲がる感覚は楽しいです。

これから暫くは、週末のドライブが楽しみになりそうです。・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勢いで S660契約(3)(^^;・・・

本日、

納車予定日の連絡が有り、

来週の日曜日(4月8日)になりそうだ、

との事でした。

納車後の断熱、遮音対策の為の部材購入が続いており、

リビングに広げたままになっています。

Img_0764_r



このままで、音楽を聴いていると、

音の一つ一つが、

何時もにも増して、くっきりとした感じに聴こえます。

そこで、

Img_0765_r


こんな感じにして聴いてみると、

低域の量感が少し減った感じで、音に雑味が出てきたように感じました。

思いの外、変化を感じます。

部屋の音響チューニングも、考えてみるべき時期なのかも知れません。・・・






| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »