« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

RaceChip RS ホンダ S660 (2)

納車後、一ケ月もたたずに2000Kmを超えてしまいました。

おまけに、防錆をやろうとして、

タイヤを外す時に、治具をボディに当ててしまい、

傷を付けてしまう始末です。(^^;)

ディーラーの、一ケ月点検時に見積もりして貰うと、

少々、高額な見積もりだった為、

自分で補修する事にして、タッチペンやらスプレー缶を、

ネットで購入。

ようやく、目立たない程度には、補修出来ました。

* 一ケ月点検時、RaceChip RSは付けたままでしたが、問題は有りませんでした。

* 車検時も、排ガスに問題無ければ、大丈夫ではないかとの事でした。

今日はS660に使うモールを、オートバックスに買いに走りましたが、

Img_0930_r
* 後輪にモールを取り付けてみました

追記

追加購入して前輪側にも

Img_0931_r

* 純正で付いているベロ?の高さで収まっていますので、車検上も問題ないと思います

RaceChip RS の設定をオリジナルの”3”から”4”に変更して走って見ました。

体感的には変化は有りませんでしたが、心持もっさりした挙動を感じてしまいました。

帰りは設定を”2”にして走りましたが、やはり”3”に比べると多少違和感を感じます。

吸気系やプラグなどを、いじらない状態では標準設定の”3”が無難の様に思います。

普通に走る分には 50Km~60Km 走行で 1800 ~ 2000 rpm 位で、

燃費も良く20km/L位ですし、

早朝など、他の車のいない場所で、

少しアクセルを踏んで、3500~5000 rpm 位で加速すると、

体感できるほどに、背中を押して加速してくれます。

5500 rpm 以上は廻した事は有りませんので、これから上の挙動は判りませんが、

S660は、本当に乗っていて楽しい車です。(^^;)・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RaceChip RS ホンダ S660 (1)

一ケ月点検が終わるまでは、

「我慢、我慢!!」

と思っていたのですが・・・

やはり、

我慢できずに、試してみました。(^^;)

「RaceChip RS」

Racechip_rss660感じ方は人それぞれですし,

個人の感想なので、話半分で聴いていただけると幸いです。

やり方は、すでに先人の方々が、

ネットにアップされて、いらっしゃいますので、

それを参考に、していただければと思います。

「エンジンフードを開けて、キーロックして15分待つ」の、

おまじない後、コネクタ接続して完了です。

Img_0879_r


Img_0877_r

取り付け後、

早速、一時間程試乗しましたが、

プラシボー効果全開で、

「何か、スムーズな様な気がする」

「パワーアップしたような・・・」

等、と感想を抱きました。

試乗後、おまじないでドアロック20分して、

元の状態(RaceChip RS無)に戻して、再度ドライブすると、

「RaceChip RS」の効果を実感できました。

「あー!、明らかに違う!!」

取り付け直後では、「思い込み、思い込み」と言う想いも有ったのですが、

実際外して運転してみると違いが実感出来ました。

「RaceChip RS」を付けていた時の方が、

トルク感が有り、アクセルワークに、スムーズに追従で来ていた様に感じます。

「RaceChip RS」なしでは、半歩遅れてパワーが上がって行く様に感じます。

アクセルを踏んみ込んでも、一瞬遅れて回転が上がって行くようです。

「RaceChip RS」有だと、踏み込んだ瞬間から回転が上がって行く感じでした。

空ぶかしでも、エンジンの回転音が滑らかな様な気がします。

と言う事で、

ゴールデンウイーク中は、「RaceChip RS」有で楽しみたいので、

また、「RaceChip RS」を取り付けました。

点検前に外すか、ダミーを取り付けて点検には出そうと思います。

おまじないの15分だけ守れば、完全に元に戻せるのは有り難い事です。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »