« こうなると・・・ | トップページ | ES9038Q2M (8)・・・試聴 »

ES9038Q2M (8)

供給電圧をプラスマイナス電源にするため、±10Vのレギュレータを作りました。

Ws000768

1SMB5915は3.9Vなので12V近い電圧になると思ったのですが、

実際は10.3Vでした。

Img_0106_r

プラス側は3.3Vレギュレータにも供給しているので、発熱が大きいです。

Img_0103_r

試聴してみると、C959らしい音です。

明るくメリハリが有る音がします。

± 電源の方が、力強いパワー感の有る音です。

悪く言うと、金属っぽい響きと言いますか、

高域に少し、きつさ感じます。

暫くエージングしてみます。・・・

|

« こうなると・・・ | トップページ | ES9038Q2M (8)・・・試聴 »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こうなると・・・ | トップページ | ES9038Q2M (8)・・・試聴 »