« イコライザーアンプ用 ±15Vレギュレーター(4) | トップページ | アナログ復活!! »

イコライザーアンプ用 ±15Vレギュレーター(5)

結局は、基板を再度作り直しました。(^^;)

昨日から今日の午前中まで、あーでも無い、こーでも無いと色々いじっていましたが、

どうも、プラス側レギュレータが発振している様で、

10分位電源を入れっぱなしにすると、

CMF10120やダイオードが、かなり発熱しています。

マイナス側はほんのりと、暖かい程度でした。

これは作り直すしかないと考え、

チップTrはやめて2SK117、2SC1775を使う事にしました。

更に入力側のコンデンサに4.7μF、出力側に47μFを使って試す事にしました。

Ws000765

Ws000764

Img_0100_r

出力電圧は±15.7Vで揃っていました。

イコライザー基板のオフセットを、再度調整して、

恐る恐る音出しです。

「やったー!!」

音が出るまで、ハム音無の静寂です。

数分聴いただけですが、音も良さげです。

発熱も±ともに、ほのかな程度です。

今日はここまでとして、後程じっくりと試聴します。

なにせ、朝から何も食べづ作業を続けてしまい、

夕方四時となりました(^^;)・・・

追記

ダイオード

1SMB5918T3GOSCT-NO 5.1 V  3W

コンデンサ

チップタイプ セラコン

4.7μF 50V GRM21BB31H475KE51

47μF 16V GRM32EB31C476KE15

|

« イコライザーアンプ用 ±15Vレギュレーター(4) | トップページ | アナログ復活!! »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イコライザーアンプ用 ±15Vレギュレーター(4) | トップページ | アナログ復活!! »