« 幸運な一時・・・ | トップページ

アルミ箔・・・

T@Mさんにご教授いただきましたので、取りあえず試してみました。

ちょっと不思議なオカルト現象も有りました。(^^;)

Img_0308_r

試しなのと、オペアンプの発熱が多いので、直にラップを巻くのが怖くて、

Img_0310_r

この中に基盤を入れて、ラップで巻いてから、アルミ箔を巻きつけました。

Img_0312_r

Img_0309_r

ついでにmarantz NA7004にUSB接続して有るSSDも同じくラップしてからアルミ箔を巻きつけました。

Img_0311_r

早速試聴すると、定位の量感が増し、思い込みのせいか、音もすっきりした感じです。

昨日感じた、上下が削られたような音場感も感じません。

「思い込みとはいえ、結構効果が有る物なんだ」

と不思議な感じで数時間試聴しました。

ここで、アルミ箔を取り除いて試聴してみると、

明らかに低域の量感が減り、線が細くなったような感じです。

再度アルミ箔を巻いて試聴しました。

ここからがオカルトなのですが、途中で再生が途切れたので、

NA7004の電源をOFF/ONして再起動すると、先ほどまで感じていた低域の量感が、少し減って聴こえます。

「あれ??」という感じですが、時間も時間なので今日はここまでです。

どういう原理なのかは判りませんが、アルミ箔のシールドは効果は有りそうです。

明日、再度検証してみます。・・・

|

« 幸運な一時・・・ | トップページ

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸運な一時・・・ | トップページ