« THS4631DDA(4) | トップページ | 春の祭典 »

イコライザーアンプ改修

もう、笑うしか有りません(^^;)

デジタル再生に負けていた、イコライザー基板を、

何とかしたいと思っていましたが、あっさりと解決しました。

イコライザー基板のパスコン 0.1μFを

Photo_20200704230401

Img_0286_r

APSから、ムラタのGRM31C5C1E104JA01L に交換しただけです。

Img_0290_r

速攻で試聴してみると、情報量が増し、ダイナミックで力強い再生音です。

デジタル再生に、負けていません。

若かりし頃に購入したレコードから、今まで聴いた事の無い音楽表現力で、音場や楽器の音を再現してくれます。

ポールモーリア、中島みゆき、ズービン・メータ、のレコードを次々聴いてしまいました。

電源を入れてすぐは、半田付けした直後で、「変わった様な気がする」程度でしたが、

10分たち、30分たちと時間が進むにつれて、音楽の再現性がよりリアルに表現されてきました。

デジタル再生での経験で、ある程度期待はしていましたが、

期待通りの効果で、

アナログ再生にも、このコンデンサは効果が有りました。

ムラタの チップタイプ セラコンは、

私にとって、お宝のパーツとなった様です。・・・

 

|

« THS4631DDA(4) | トップページ | 春の祭典 »

konton」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« THS4631DDA(4) | トップページ | 春の祭典 »