« MJQ ライブ・アット・ピット・イン | トップページ | 又もや・・・ »

THS4631・LF357H・OPA627SM

ES9038Q2MのオペアンプにLF357Hを試してみようと、

Img_0298_r

下駄基板を使用して組んでみました。

発振とか怖いので、

まずはES9038Q2Mの、ヘッドフォンジャックに、

ER-4Sを接続して聴いてみました。

THS4631と、交互に取り換えて聴き比べました。

LF357Hでも、発信も無く聴く事が出来ました。

THS4631に比べると、

低域の量感が少なく、伸びも少ない様です。

中高域は、遜色ない様に思いますが、

ボーカルを聴くと、質感に違いが有る様です、

どっちが良いとか、悪いとかは判りません。(^^;)

取りあえず、動作はしましたが、

パワーアンプに接続する前に、

オフセットを確認してみると、800mVも有り、

このまま接続する訳にはゆきません。

THS4631のオフセットは2mVでした。

コンデンサで、DCカットすれば簡単ですが、

せっかく、

THS4631で、コンデンサレスの音を聴いていますし、
ER-4Sでの比較では有りますが、

THS4631の音を、凌駕している感じでも有りませんので、

オフセット調整に部品を追加して、試すまでも無い様に思います。

このまま、お蔵入りとなりそうです。・・・

追記

OPA627SMも試してみました。

Img_0299_r

こちらはオフセットは2mV位です。

同じくER-4Sで聴いてみると、

LF357Hよりは、低域の量感も有り、中高域も同じような感じです。

私が使うなら、LF357HよりOPA627SMの方です。
でも、直後にTHS4631に変えて聴いてみると、

圧倒的な差が有ります。

高域の伸び、空気感、透明感、表現力・・・

どれをとっても、HS4631には勝てません。
ER-4Sで聴いても、これだけ差を感じてしまいました。

スピーカーで、聴くまでも無い様に感じてしまいます。・・・


 

 

 

 

 

|

« MJQ ライブ・アット・ピット・イン | トップページ | 又もや・・・ »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

ジンバラ さん
こんにちわ
>ジャイアンさんが・・・
拝見いたしました。
面白そうですね。
一万円以下なら試してみたい所ですが、
いまの所手が出そうも有りません。(^^;)
ES9038Q2M基板をもう少しいじってみます。・・・


投稿: LA4 | 2020年7月17日 (金) 16時21分

当方は基本。評判のいいAK4499使いの中華基板発売待ちモードですが、ジャイアンさんが少しグラッと来ていたTOPPING D90 DAC(AK4499搭載)を購入するや、AK4499からの電流出力に役不足の感あるオペアンプを換装する荒療治して注目です。
AK4499中華基板発売されたら金田式ハイブリッドIV変換段で電流出力をしようと部品集めをしていましたが、AK4499には電圧素子である真空管よりも半導体型の方が噛み合わせはいいだろうと、計画中止です。

投稿: ジンバラン | 2020年7月17日 (金) 09時00分

ジンバラ さん
こんばんわ
>正入力の8.2K端は接地出来・・・
「通電してみんべ」さんの所を、
参考にして±電源化致しました。
>正入力の8.2K端は・・・
そちらも記述されていらっしゃいましたので変更しています。・・・

投稿: LA4 | 2020年7月16日 (木) 22時39分

ES9038Q2Mオリジナル基板は 片電源を半分に分圧してバイアス電圧を作ってますが、正負電源化すると分圧回路回路は不要となり、正入力の8.2K端は接地出来るようななりますがその処理はされてますでしょうか。

投稿: ジンバラン | 2020年7月16日 (木) 07時43分

ジンバラ さん
コメントありがとうございます。
>オフセットが1V近く出ていますが、・・・
±電源で試しましたが、オフセットを調整しないと駄目の様です。
LF357Hは、私も好印象のオペアンプですが、
残念ながらTHS4631には勝てそうも有りません。
金田式ではモールドより
メタキャンの方が音が良い筈と
思い込みがちですが(私もそうです(^^;))
こと、THS4631に関しては、こちらの音が良いと思います。

投稿: LA4 | 2020年7月15日 (水) 22時25分

LF357Hのレポートありがとうございます。オフセットが1V近く出ていますが、今回は電源のみ金田式に改造とありますが片電源なのでしょうか。この基板、オペアンプ1個で差動合成とLPFをやってますが、まだまだ伸び代がありそうですね。

投稿: ジンバラン | 2020年7月15日 (水) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MJQ ライブ・アット・ピット・イン | トップページ | 又もや・・・ »